「人は皮膚から癒される」

 

ラウラミーカの下着は、経皮に薔薇とシルクの滋養を送り、まったくしめつけのないつくりで、

体と心を穏やかに解放していきます。

 

 

薔薇シルクで展開しているアイテムは現在10種類ありますが、

その中でもラウラミーカが特に大切に思うアイテムは、ショーツです。

 

褌(ふんどし)の良さと、ゴムショーツの利便性を兼ね備え、薔薇とシルクでできたショーツは、

女性にとって最上のセルフケアアイテムです。

 

 

 

 

デリケートゾーンに当てる布の大切さふんどしの良さゴムの利便性も大切。ラウラミーカはハイブリッドです

デリケートゾーンに薔薇とシルクをあてることが、なぜ大切なのでしょう


経皮から吸収されたものは直接血管に入ります。

そしてなかなか排出されずに子宮に溜まっていってしまいます。経皮から吸収するものによって、女性の要である子宮が、病んでしまったり、逆に健やかにもなる。選択次第で全く道が変わってきます。

 

そのことをふまえ、注目すべきデータのひとつに、経皮吸収率というものがあります。

二の腕の内側の経皮吸収率を1とすると、各部位は、

後頭部:3.5倍
手のひら:0.83倍
脇の下:3.6倍
背中:17倍
陰部:42倍

 

デリケートゾーンは実に42倍もの経皮吸収力があるのです。

つまり、そこに最上のもの、つまり薔薇シルクをあてておくことが、とても大切なのです。

 

薔薇とシルクがなぜ最上なのか、また、布を作るきっかけになったできごとや制作秘話など、オーガニックポータルサイトINYOUさんがインタビューをしてくださいました。よろしかったらご覧ください。

 

 


褌の良さ


なぜ褌は体に良いのでしょう。

 

それは、鼠径部に集まるリンパ腺をゴムによって締め付けることなく、
スムーズに老廃物を排出する手助けをしてくれる作りになっているから。

上図の、頸部・腋窩部・腹部・骨盤部・鼠径部はリンパ節群が特に集中している部位。ここをしめつけないでおくことは、とても大事なのです。

リンパ腺は、体全体を網の目のように覆っています。

血液が栄養を運んでくれるならば、
リンパ腺は不要になった老廃物や
蛋白成分・ウイルスなど病原体を回収しながら排出してくれる、

たいへん重要な存在です。

 

みなさんが健康を考えるときのキーワード、「デトックス」。

 

それは「リンパ腺を助ける」行為だと、ラウラミーカは考えます。

 

そのため、褌のように、
リンパを締め付けない作りになっているショーツを身につけることは、

貴女様の魂の成長のために、生まれてから死ぬまで休まず動いてくれる体を、
自分の意志で助け、サポートできるチョイスなのです。

 


ゴムのショーツの利便性


褌が体に良いとはいえ、現代のライフスタイルには、なかなか導入しにくいものであることは確か。

使いづらいという小さなストレスが積み重なると、或る日突然「もうイヤ!」と爆発してしまうこともあります。

 

ゴムのショーツには、豊かな伸縮性による着脱の快適さという、なかなか捨てがたい、素敵な魅力があります。

 

そこで、ラウラミーカではこのふたつを合わせ、ニット素材のストレッチシルクやシルクサテンを使用することで、緩やかな伸縮性を持ち、さらに、薔薇とシルクの滋養をぎゅっと布に閉じ込めたショーツを作りました。

 

しめつけはないのに着脱しやすい。目に入る色の豊かさ(ボタニカルダイの色の豊かさについては、こちらをご覧ください)、薔薇の花びらのようなデザイン。

全ての方向から、日々の暮らしを美しくサポートしていきます。

 

ふんどし健康法、ノーパン健康法、

それらの素敵なアイディアにインスピレーションをいただきながら、

より現代のライフスタイルに合った、そしてなにより、ときめく草木の色と繊細なデザインの下着たち。

 

衣服是大薬

 

布、色、デザイン、全ては、健やかな日々のための、大切な薬となります。

 

apothecary clothing (薬剤師の布)

 

着るだけで心が華やぎ、体の全ての部位が喜ぶような下着。衣服。

これからも作り続けていきます。

 

保存

保存