8月も皆様のおかげで、お馬サポートのためのお手伝いができました。

8月もお買い物をしてくださった皆様のおかげで、宮古島の在来馬宮古馬たちが、飢餓や放置で哀しい命の終わりを迎えないよう、金銭面でのお手伝いをすることができました。

本当にありがとうございます🌹

薔薇染めの小さな多用布は1000円+消費税でお求めいただけます。

原価を除いた売上金の総てを、宮古島の荷川取牧場さんにお振込しています。

写真はFBミャークヌーマ宮古馬の会様よりお借りいたしました。

7月の終わりに生まれたさんごちゃんです。
なんて可愛いんだろう💕

幸せに暮らしてほしいと心から思います。

 

 

 

ノルウェーの海岸に打ち上げられたクジラの体の中から出てきた大量のプラスチック。身を呈して私たちに警告してくれたような気がして、申し訳ない気持ちと、プラスチックとの関わり方に覚悟を持って挑みたいという強い気持ちが生まれたことを覚えています。(参考サイト)

行政からのサポートが途絶え、ケアされないまま命を落としていってしまう馬たち。

でも私たち地球に住まう生命を守ってくれる森林を保護するため、古紙リサイクル率60%を超える日本は、古紙リサイクルに関してはトップクラスであるという報告や(参考サイト)

パリでは農薬の使用を一切禁止しているのでたくさんのミツバチが訪れ、多様な植物の蜜が豊富に採れるのだというエピソードなど、(情報源レイチェルのパリの小さなキッチン

アクションはさまざまです。

 

国や行政の素晴らしい選択、哀しい選択。いろいろあります。

 

それと同じように、わたしたちひとりひとりの選択も命と共生できたりできなかったりします。

 

消費に謙虚さを持つのもひとつのチョイス。
自分の命が輝く方法はお買い物にもあります。

 

私も日々内省や決断を繰り返しながら
少しづつ命の喜ぶ方向に切り替えていこうと思っています🌹

 

薔薇シルクの下着、ライナーやナプキンでも十分にエネルギーを感じられると思います。デリケートゾーンだけでも良いので、子宮に最上の布をあててみてくださいね。

 

意識の変容を下着に委ねてしまうととても楽。
ラウラミーカが本気で目指しているのは、日本女性の圧倒的な自己肯定感の増幅です。

自分のことが好きだなー。愛おしいなあという感覚。
下着に育ててもらいましょう。

メルマガ登録はこちらから↓🌹よろしくお願いいたします!
lauramica mail magazine