ホロスコープに学ぶ今後の1年半。“苦手なものにこそ目を向ける”

毎日1マドモアゼル!

という友人知人がどんどん増えていき、
会話の楽しみが増幅されていく日々です🌹

占星術界の大御所マドモアゼル愛先生、いまやフォロワー数5万人越えのYouTuberでいらして、


(どなたか先生に素敵なヘッダーを作ってあげてほしい。。。いやこのままシンプルなのが先生らしいのか。。。)

 

「先生がYouTubeでお話しされていること自体、天の岩戸開きだ」

と感慨に耽る友人もいるほど、長く占星術を学んできた方に取っても、喜ばしいことなのだそう。

 

皆が愛する、先生の人間味と品の良さ。

お話しされる声とリズム、変わらぬ天然(若輩者が申し訳ありません💦)のチャーミングさに心軽くなります。

でもなにより、そのお話しされる内容が、素晴らしいんですよね。

先生の思いにのぼる想念やひらめき、アイディアはきっと、天体の運行に自然に合っていらっしゃるのであろう、

それくらい、タイムリー、ドンピシャな内容ばかりで、

「それ!今日の昼間疑問に思ってたこと!それなんです!」

と夕飯を作りながら思わず声を上げてしまいそうになる(私は普段、ご飯を作りながら先生の動画を見ています💕)ことが多いんです。

 

そんな中、今日という日に皆さんと共有したいなあと思うことは、こちら。

 

ずばり。

 

土星を使って仕事する。

 

 

まさにこれなんですよね。

私実感しているんです。

というのも、まさに私はラウラミーカを6ハウス土星で行ってるんです。
健康面、生まれた時からなかなかに苦労してるんですよね。。。

そして、ふたご座土星。言葉の使い方。コミュニケーションの取り方。その中で積み重ねてきたこと。

「うぐぐぐ。。。苦手」と思いながらも地道に積み重ねてきたことが、実りとなって少しづつ人生の中で恵みとなって形になり始めた、と実感しているんです。

「ネイタルチャートの土星を生かして仕事にすると安定する。」

というのは、個人的な実感として、深く共感します。
以下、少しだけ愛先生の動画を書き起こしました。

───────────────

今、プロとアマの区分けがだんだんつかなくなってきて、仕事を頼む場合でも、下手なプロに頼むより何もわからない素人で機転を利かしてくれる人がやった仕事の方が、かえってなんかいいなと思う事が多くなるような気がするんですね。

そこらへんの大きな大きな原因のひとつの中に、

仕事ということを考えた時、

私たちは得意なもの、よく知ってるもの、それらが仕事になると思っている。

それはまあ、当然だと思うんですよね。

ある程度分かっていて自信があることを仕事にしていったほうが、いいに決まっているけれど、

仕事の原則から言うと、意外とそうでもない気がしています。

ここで占星術の話になるのですが、

土星という星が占星術上の「職業を表す星」。「プロになる星」なんです。

土星は苦手意識を表している。

しかしそれが同時に仕事の星でもある。

苦手なものを仕事にした時に大きく安定します、ということなんですね。

不運、ついてない、大変な事がつきまとう。苦手意識が拭えない。

土星だから自信がない。

でも土星は積み重ねの星です。積み重ねていくうちに、自分は苦手と思っていても、周りからは褒めてもらうということがある。

不得手なものを仕事にする。得意なものを仕事にしてはいけない、という原理が、占星術にはあるんです。

得意なものをやろうとすると、得意だから、意識も得意だと思っているから、「あ、それ知ってるよ。これはこうなんだよ」とわかってる範囲での目でしか見ないから、経験の蓄積や発展や発達がなくなってくる、

だからどの会社も、シビアな時代に入ってきている今、これまでの成功体験が全く通用しない時代に入っている中で、

「この時勢が、この社会がどう変わっていくのか、なるほどこうしなくちゃいけないのか」

という立ち位置にいる方は絶対に発展する

「どうしようなにしよう」とおっしゃってる方は難しい。

そこの意識を変えなくてはいけないのだけれど、そこに得意意識があると気づかないんですよ人って。

人も会社も、成功したその同じ理由によって終わっていくのではないかという気がしてならない。

人生みんな不得手。ただ、月以外の惑星はみんな発展していく。不得手なものにこそ目を向けて、ビジネス、仕事をし、発展していく。それこそが今のチャンスだと思います。

───────────────

おっしゃっていること、本当によくわかります。実績もない経験もない、人脈もない、資金もない、どちらかというと苦手分野である。だが、命礼賛の思いが私を突き動かす、その衝動にほとんど飲まれるようにして動いて、不得手なのでたくさんの方に教えていただき、学び、それでもまだまだ未熟で多くの方に助けていただいてなんとかやっているのだけど、

だからこそ、粘り強く、続けていけているのだろうと確信している部分もあります。

日々を懸命に生きて、疲れた時は休み、時折愛先生を始め、星を詠む方々に、気づきや確認をもらいながら進んでいると、どんどん生きやすくなっていく感じがします。


そうそう、もうひとつ。

 

 

↑ホロスコープの勉強は永遠の初心者で、未だによくわからないことだらけなので、海部舞さんのスケジュール帳を活用して、

各惑星の動き、その月の星の流れ、月の満ち欠け、ボイドタイム、などなどチェックしながら過ごしているのですが、

 

その手帳に書かれてあったメッセージで、愛先生の動画に繋がる言葉がありました。

ドラゴンヘッドという月と太陽の軌道の交点を見ると、

今までの1年半は「基盤や居場所の再構築」であり、これからの1年半は、「信念や意識の再構築」を行うことがテーマなのだ、と。

私も含め、2019年はリフォームや引っ越し、家を建てるなど、まさに居場所の再構築をされる方がとても多かった。

自然災害により、再構築を迫られた方々も多くいらしたことと思います。

そしてこれからの1年半は信念や意識の再構築。

今改めて見直される、教育のあり方、仕事のあり方。

自分という存在を存分に活かして生きる、生きたい、でもどうすれば???

そんな時に、「苦手とするものをこそ仕事にする」という見方、何が苦手なのかはネイタルの土星を見ようじゃないか、という大きなヒントは、進み惑う時、自分で自分の活路を見つけるための、たいへんな励みになるなあと思っています🌹

 

 

●オーガニックコットンの下着シリーズ布の生産終了に伴い在庫限りのセールしています🌹 詳細はこちら>>

 

●無農薬の薔薇×紫根で染めた下着シリーズ、続々とお褒めの言葉頂いています🌹
ホールド力ありますよね。。そして心地よい🌹あと、かっこいい。。🌹私も睡眠時以外はほぼほぼこちらの下着を着ています。汗をかいた後は手洗いで、そのまますぐに除湿機の風に当てて乾かしています。色落ちなしー!幸せ。。。💕 詳細はこちら>>